プラステンアップは何歳から飲んでOK?人気があるのは中学生?

成長には栄養の摂取が不可欠で、身体の構成要素となるカルシウム、そのカルシウムを固める役割を果たすリン、相互的に協力して健やかな毎日を過ごすためのビタミンC、ビタミンDと亜鉛、マグネシウムなどがあります。

これらの栄養素を毎日の食事から摂取するには大変ですが、1日たった1杯で効率よく摂取できるのがプラステンアップです。

さらに人間は眠っている間に成長しますが、乱れがちな休息サイクルを整えて安眠へと促すクワンソウ、95%以上という驚異的な吸収力で野菜不足を解消でき世界保健機構WHOも摂取を推奨しているスーパーフードのスピルリナも配合し、お子様の成長を強力にサポートしてくれます。

 

プラステンアップは簡単に飲める

飲み方は簡単で、スプーン1杯を目安に水や牛乳で溶かして飲みますが、1日の目安量を守れば薄味にして何倍でも飲むことも可能で、さわやかなレモン味に仕上げられておりスポーツの後や喉が渇いた時の水分補給には最適です。

プラステンアップという名称にはあと10cm身長を伸ばしてあげたいという想いが込められており、お子様の健やかな成長を目指す親御さんの間で大きな話題となり、瞬く間に人気商品となりました。プラステンアップはジュニアアスリートにも安心して使用して欲しいと考え、世界アンチドーピング機構WADAの検査項目を基にした指定ドーピング禁止物質の検査を受けた結果、「検出されず」という判定を受けており、安心して飲むことができます。

以上のような優れた効能を理解しつつも、いざお子様に飲ませたいと思った際に、何歳から飲んでOKなのか気になる親御さんも少なくありません。

プラステンアップの商品のキャッチコピーは「12歳を過ぎたら中高生専用成長サプリ」で、12歳の中学生から飲んでもOKだと思ってしまいがちですが、これはあくまでも一般的な目安です。

 

プラステンアップはいつ飲めば良いの?

プラステンアップは最終的な身長が決まると言われている成長期のピークの時期にバランスの良い栄養素を効率的に摂取することで身長アップを目指すと言うコンセプトの商品ですが、成長の度合いはひとりひとりに個人差があります。

従って、多くのケースでは12歳から18歳ぐらいまでに飲用すればより大きな効果を得ることができますが、成長のピークの時期の前後によって最大の効果が発揮できる時期は異なります。

ただし、食物から摂取するよりも遥かに効率的に栄養の摂取が可能なため、成長期にあるお子様ならどんな年代でもおすすめのサプリメントです。

さらに詳しい情報はこちら!

プラステンアップ

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*