クラスで整列するとどの学年になっても先頭から数える方が早い、運動部に所属してテクニックがあるのに体力の問題でレギュラーに昇格できない、このようなお子様の悩みに心当たりのある方もいらっしゃるでしょう。

身長が思ったように伸びないのは今も昔もお子様が直面する問題のひとつです。

成長の具合の目安になるものに「成長曲線」というものがあります。年齢ごとの平均的な身長の長さをグラフ上に示したものですが、このグラフの下端あたりに位置しているようでは何らかの対策を取らないと低身長のまま人生を送る可能性が高くなります。もちろん身長も個性の一つと考えることもできますが、程度の問題であまり低いのに放置しておくと日常生活でも支障をきたし、姿勢関係でもコンプレックスの原因になる可能性も否定できません。

 

おすすめはフィジカルB

お子さまの身長で「少し遅いかな」との印象をお持ちならフィジカルBの服用をお勧めします。

これは栄養補助食品の一つで身長を伸ばすのに有用な栄養成分を豊富に含んでいるのがメリットです。サプリメントなので服用を開始して即効性を発揮するわけにはいきませんが、服用してみることで身長の問題に確かな変化を実感するお子様が続出しています。

そこでフィジカルBの評判や効果的な服用方法、何歳から服用するのが効果的なのか等を検討して参りましょう。フィジカルBは水溶性のサプリメントで水に溶かして飲用する仕様でマンゴーミックス味で年齢を問わず服用することが適います。

骨や歯の成長に必要なカルシウムやマグネシウムをはじめ身体の成長に必要なアルギニンをはじめとした必須アミノ酸を豊富に配合しています。実は骨はカルシウムを骨組みにして、その間を各種のたんぱく質で埋められるような構造になっています。アルギニンはたんぱく質が肝臓で代謝された物質で骨の成長を促進する作用を持っているのです。

 

フィジカルBは12歳以上が理想的?

成長サプリは12歳くらいから服用するのが理想的とされてます。これは消化機能が成熟し、成長に必要な栄養素を代謝吸収する機能が具備するのが大体12歳くらいとされているからです。それでは高校生くらいの年齢では遅きに失したことになるのでしょうか。この点で参考になる口コミを御紹介します。

「色々な身長サプリを試してみましたが、最期のチャンスと心得てフィジカルBを高1の息子に勧めてみました。本人もあきらめ気味でしたが、2年生になったころから急激に身長が伸びほぼ平均身長まで伸びることが出来ました。」
高校生なら男女ともまだ骨端線が固まっていないので可能性はあります。高校生でもフィジカルBを試してみる価値はあるでしょう。